おりびのブログ

written by oribi

【大学生は暇?】大学生は暇なのか忙しいのかを時期別に解説!

大学生 暇


大学生活4年間は長いようで実はあっという間です。

 

そんなあっという間の大学生活ですが、1年生から4年生までずっと忙しいというわけではありません。当然暇な時もあります。

 

ですので、4年生までの大学生活のイメージが湧いていない方に向けて、大学生活4年間で最も忙しい時期最も暇な時期に分けて解説していきます。

 

 大学生が暇な時期っていつ?

大学生 暇

大学生が暇な時期ベスト3をご紹介します。

 

大学生になる前に、大学生はいつ暇になるのか頭に入れておくと4年間の計画が立てやすいかもしれません。

 

それでは順番に、大学生が暇な時期を3つみていきましょう。

年に3回訪れる長期休み

夏休み

 大学生は8月1週目から9月の最終週までの約2か月夏休みです。

 

正直、高校生より夏休み長いですね。

 

そして大学生の夏休みで最も注目していただきたいのは、 宿題が一切でないということです。

 

2か月間の間、一切課題がありません。(大事なことなので2回言いました笑)

冬休み

大学生は12月25日あたりから1月の1週目までの約2週間冬休みがあります。

 

もちろん、冬休みの宿題はありません。

 

存分にクリスマス、お正月を楽しみましょう。

春休み

待っていました、春休みです。

 

なんと大学生は春休みもあるんです。しかも、2月上旬から4月上旬まで 約2か月間も春休みがあります。

 

そして、夏休み・冬休み同様宿題が一切ありません

 

高校生の頃は2週間ぐらいの春休みで課題もたくさんあったのに、大学生は全然暇なんです。

大学4年生前期(※単位を順調に取り切った学生限定)

単位を取り切った大学4年生の前期は死ぬほど暇です。

 

どのくらい暇かというと、昼間にひなたで寝ている猫ぐらい暇です。

 

まじめに大学3年生までの単位取っておけば4年生は授業数は週に1つか2つぐらいです。

 

研究も始まったばかりなので、先生・先輩から実験手順教わりながらそれを覚えるということが主な作業内容です。

 

実験以外はほとんどすることがないのでネットサーフィンかAmazonプライムが主な空き時間の暇つぶしでした。

 

しかし、3年生までの単位を取り切っていない場合、4年生前期は勉強しなければいけないので少し忙しいです。

 

「次のテストで単位取れなかったら即留年」というプレッシャーは案外大きいです、大学4年生を楽しく過ごすために、3年生までの授業頑張りましょう。

大学1年生

大学1年生は最初の時期こそサークル選びや新しい生活が始まり慣れるまでは忙しいですが、大学1年生は全体を通して本当に暇です。

 

授業といっても難しい専門科目はほとんどなく、一般教養科目という簡単な科目がほとんどなので必ず全単位取りましょう。

 

大学1年生の10月ごろになると、大学生活のリズムにも慣れ、サークルで友だちができると一番時間もお金もある時期です。

 

ぜひいろいろなことにチャレンジしてみてください。

大学生が忙しい時期っていつ?

大学生 暇

先ほどは大学生の暇な時期をご紹介しましたが、続いて忙しい時期も紹介します。

 

予めいつが忙しいのかを知って4年間の大学生活の大まかな計画を立てましょう。

テスト前3週間~テスト中

大学生のテストは、高校生のテストの15倍ぐらい過酷 です。

 

なぜなら、勉強量が少ないと本当にテスト合格できませんし、合格できない科目が多いと簡単に留年するからです。

 

また、大学のテストは科目数が多いため、テスト期間は2週間と非常に長く忍耐力が必要です。

 

全てのテストを合格するためには3週間前から、できれば1か月前からテスト勉強を開始しましょう。

 

ですので、テスト勉強とテスト期間を合わせた約1か月は本当に忙しいです。

 

しかしテストを乗り越えれば長期休みが待っているのでめげずに頑張りましょう。

実験レポートの締め切り前夜

テスト期間以外で忙しいのは、実験レポートの締め切り前夜です。

 

実験レポートは1時間でも提出が遅れると一発留年という大学も少なくないので、かなり注意が必要です。

 

そのため、実験レポートの締め切り前夜はMonsterを飲みながらパソコンに向かってレポートを書く人が多いです。

 

ちなみに実験レポートとは、単なる読書感想文のような作文ではなく、「実験目的、実験内容、結果、考察」などに分けて細かく学術的に書かなければいけません。

 

それに加えて、エクセルでグラフを書くのに慣れていないとかなり時間を取られます。

 

僕は2年生の頃、最小二乗法のグラフを作るのに5時間以上苦戦したことを今でも覚えています笑

就活まっしぐらの大学3年生

僕は大学院に進学したので就活したことないのであまり分かりませんが、就職する友だちは大学3年生は忙しそうでした。

 

毎週のように会社説明会や面接を受けに東京や大阪に行っていました。

 

精神的にも体力的にも金銭的にも大変そうでした。

卒論締め切り1か月前

先ほど大学4年生の前期は暇と言いましたが、4年生の後期の2月ごろは卒論提出があるためだんだんと忙しくなります。

 

具体的には、卒論に使うデータをそろえるために一生懸命実験したり、1万5千字を超える卒業論文を書かないといけません。

 

そして、教授たちのまえで行うプレゼンに備えて、資料作りや発表練習に追われます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

大学4年間で暇な時期と忙しい時期をご紹介しましたが、ここでもう一度まとめておきます。

 

暇な時期ランキング
  •  第1位 年に3回訪れる長期休み
  •  第2位 大学4年生前期
  •  第3位 大学1年生
 
忙しい時期ランキング
  •  第1位 テスト前3週間~テスト中
  •  第2位 実験レポートの締め切り前夜
  •  第3位 就活まっしぐらの大学3年生
  •  第4位 卒論締め切り1か月前

 

 大学生活のイメージは湧いてきたでしょうか?

 

ぜひ大学生に読んでもらいたい記事を用意したのでチェックしてみてください!