おりび

機械工学科のことなら95%は答えられます。

機械工学科の就職
材料力学の問題解説
大学院生は暇
大学生ブログ

大学生が引っ越し費用を安く済ませる方法って何があるの?引っ越し経験2回の私のアドバイス

大学生 引っ越し 費用

この記事では、一人暮らしをしている大学生が今の家に不満を持ち、新しい家への引っ越しを検討している時に、

 

引っ越し費用を安く済ませる方法が知りたい!

 

そんな大学生の疑問を僕が解決します。

 

ちなみに僕は大学4年間と大学院2年間で合計2回引っ越ししました。学生時代3回家を変えたことがあるので、僕の体験談があなたの疑問解決に繋がればなと思っています。

 

 

大学生が引っ越し費用を安く済ます方法①:不動産屋さんに行ったとき必ず仲介手数料を交渉する

大学生 引っ越し 費用

新居を契約するとき、不動産屋さんに家賃0.5~1か月分の仲介手数料を支払う場合がほとんどです。

 

しかし、正直なところ不動産屋さんは 高めに仲介手数料を設定しているところがほとんどですので、 値引き交渉をしましょう!

 

こんな一言を言ってみてください。

 

今他の不動産でも家見ているんですけど、もし仲介手数料安くしてくれたら今すぐこの家に決めます!

 

そういうとだいたいは安くしてくれます。僕の場合は半額にしてくれました。

大学生が引っ越し費用を安く済ます方法②:引っ越し時期は9月がおすすめ!

大学生 引っ越し 費用

引っ越しシーズンと言えば3、4月ですよね。大学受験が終わった方たちが一斉に引っ越しを行います。

 

なのでこの時期は非常に値段が高騰しています。引っ越し業者は信じられないくらい強気に出てきます。

 

ですので一人暮らし大学生が引っ越しをするべき月は9月です。

 

9月は夏休み中で時間も作りやすいですし、引っ越し費用も4月と比べて安くなる傾向になります。

 

また、9月は引っ越しする人が4月と比べて激減するので不動産屋さんも親身になってよりいい条件の家を探してくれます。

大学生が引っ越し費用を安く済ます方法③:引っ越し業者に頼まず自分で荷物を運ぶ

 大学生 引っ越し 費用

大手引っ越し業者は僕たち大学生の足元を見ており、引っ越し代は思った以上に高いです。

 

ですので大学生が引っ越し費用を安く済ます方法としてまずは自分で荷物を運べないか検討しましょう

 

自分の車を持っていれば問題ないのですが、そうでない場合が大半だと思います。

 

学生で車なんても持ってないよ!って方は、レンタカー屋で軽トラを半日ほどレンタルして自分で引っ越しをしてしまう方法がおすすめです。

大学生が引っ越し費用を安く済ます方法④:車を持っている友だちにお願いしてみる

大学生 引っ越し 費用

実家生で車を持っている友だちがいたら、その友だちに引っ越しのお手伝いをしてもらえないか頼んでみましょう。

 

僕は2時間2000円+昼飯をご馳走する代わりに友だちに車で引っ越しの手伝いをしてもらいました。

大学生が引っ越し費用を安く済ます方法⑤:不動産屋で安い引っ越し業者を紹介してもらう

大学生 引っ越し 費用

不動産屋さんも大学生が引っ越しをしてくれると儲かるわけですから、積極的に引っ越しを勧めてきます。

 

安く引っ越しをお願いするためにも、

 

引っ越し業者が高くて引っ越しするか迷っているんです。

 

と一言言ってみましょう。

 

不動産屋さんが直接格安引っ越し業者を紹介してくれることがあります。

 

僕は軽トラ1往復分の荷物で4000円で引っ越ししてくれる業者を紹介してもらいました。

 

ダメもとで不動産屋さんに相談してみるのはお勧めです。

 

まとめると

 一人暮らし大学生が引っ越しをするとき、分からないことだらけですのでついつい不動産屋さんや引っ越し業者さんの言われた通りになってしまいますよね。

 

仕方ないことはありますが、この記事を読んで少しでも引っ越し費用が安くなれば嬉しく思います。

 

引っ越しを検討している一人暮らしの大学生の皆さん、ぜひ実践してみてください。

 

大学生の為になる記事もご用意しました、是非ご覧ください。

それでは、ありがとうございました。

Copyright2019 - oribi, All Rights Reserved.