おりびのブログ

written by oribi(機械系大学院生M1)

【大学生のテスト期間】勉強時間は?いつからテスト勉強すればいい?2019年版

大学生,テスト期間

大学1年生の皆さん期末テストの準備はできているでしょうか?

 

大学1年生の方だと高校のテストと何が違うのかも分からないと思います。

 

「大学のテストは高校の10倍大変だ」とか「単位落とした!」なんて聞いたことないですか?実際本当なのでしょうか?

 

 この記事では、

▼大学のテスト期間っていつ?

▼大学のテストはどのくらいの量なの?

▼どういう風にテスト勉強始めたらいいの?

という疑問を持った方向けに、大学のテスト期間について解説していきます。

 

地方国立大学工学部に4年間所属していた私の経験から大学のテストはいつあるのかどのくらいの量なのかいつぐらいから勉強始めたらいいか詳しく大学の期末試験についてまとめました、ぜひご覧ください。

 

大学のテスト期間っていつなの?

大学生,テスト期間

 

高校生のころは1学期、2学期、3学期に中間テスト・期末テストの計5回テストがありましたね。

 

しかし大学では前期と後期に期末試験が1回ずつあって、年に合計2回テストがあります。

 

「え、2回しかないの!楽勝じゃん。」と思われた方もいるかと思いますが、高校より難しい勉強を年2回のテストに凝縮されている訳ですので全然楽ではありません。

 

全単位を捥ぎ取るためには入念な準備が必要です。

 

ちなみにテスト期間中は通常の授業はなくテストだけを行う期間になります。

 

テストは授業と同じ曜日・時間で行われるため土日はありません。

 

では前期と後期に分けてみていきましょう。

 

前期のテスト期間っていつ?

大学生,テスト期間

 

大学・学部により多少異なりますが、おそらく7月の第4週から8月の第1週にかけて約2週間あります。

 

人によって受けている授業が異なるため、テストが全て終わった人から夏休みになります。

後期のテスト期間っていつ?

大学生,テスト期間

後期のテストは国立大学、私立大学によって若干違いますがだいたいは1月の3週目~4週目がテスト期間です。

前期と同じで、全てのテストが終了した人から春休みに入ります。

 

ですので2月上旬から丸まる2か月休めるのが春休みです。

大学のテストは何点取ったら合格?

大学生,テスト期間

大学では、出席点、レポート点、期末試験の合計が60/100点を超えると単位がもらえます。

 

しかし、朝起きれず授業に行けなくなり出席点がほとんどなかったり期末試験ノー勉で行って爆死する人が大勢います

 

ここまでで、大学生のテスト期間はいつなのか、何点取ったらテストに合格できるのか理解できたでしょうか?

 

続いて、どうやったら単位を落とさないかを解説していきます!フル単したい方は必見!

大学生が単位を取るまでの流れってどんな感じ?

大学生 テスト期間

続いて、大学生がフル単するまでの流れを説明していきます。

 

大学生はテスト期間に入る前にこの記事の内容を頭に入れておいて、しっかりと計画を立てて勉強していきましょう。

テスト期間前に成績の割合をチェック!要注意の授業はこれ!

テストは多い人で10科目以上あるでしょう。

 

そうすると全ての科目に平等にテスト勉強時間を割くと最後まで勉強が終わらないという事態になります。

 

そこでまずは各授業の成績の付け方をチェックしましょう!

 

下記に3つほど例を紹介します。

  • 出席点20%、レポート30%、期末テスト50%のテスト
  • 出席30%、期末テスト70%のテスト
  • 期末テスト100%のテスト

 

もしこのような点数配分だとしたら皆さんはどの科目から勉強しますか?

 

明らかに「3.期末テスト100%」から勉強するべきですね。

 

「出席点がある授業は先生が優しい、出席点がなく期末テスト1発勝負の授業は要注意」です。

 

このように点数配分によってテスト勉強の優先度を変えましょう!

 

テスト期間中の勉強スケジュールを決めよう

テストが始まる3~4週間前になると先生がおおよそのテスト範囲を言ってくれます。

 

ですので普段授業休みがちでも、テストが始まる3~4週間前は出席する方が無難でしょう。

 

 そして先ほどの点数配分からおおよその試験の難易度を割り出しましょう。

 

10科目ほどでしたら3~4週間前から勉強始めれば十分間に合うと思いますよ。

同じ授業を受けている友だちを一人でも多く探そう

大学のテストは高校までのテストとは全く違います。

 

高校までは単純にたくさん勉強した人が成績がいいですが、大学では友だちが多い人が成績が高くなりやすいと言っても過言ではありません。

 

多くの友だちがいると自ずとその先輩の過去問情報がたくさん入ってきます。

 

大学の教授によっては毎年同じような問題しか出さない人もいるので、過去問をまずは分析しましょう。 

大学のテスト期間について気になることを解説します

大学生,テスト期間

それでは続いて、大学のテスト期間について気になることを解説していきます。

 

高校生まででは考えられなかった教科書持ち込みOKとは本当なのか、再試験は実在するのか、テスト期間中もバイトはできるのかを解説していきます。

大学生のテストでは、テスト中に教科書持ち込みOKって本当?

高校生にとってはびっくりだと思いますが、教科書やノート、A4用紙1枚なら試験中に持ち込んでもいいというテストがあります。

 

しかし決して油断しないでください。

 

持ち込みあり=簡単楽勝というわけではありません。

 

例えノートを持ち込んだとしても、試験中答えがどこに書いてあるのか探すのが大変で、おおよそ何章のどのあたりというのを覚えておかないと太刀打ちできません。

 

しっかりと教科書を読みこんで復習することが大切です。

 

持ち込みありといえど十分な準備を心掛けましょう。

大学生は再試験があるの?

残念ながら60点取れず単位が貰えなかったとしても諦めないでください。

 

再試験を実施してくれる先生もいます。

 

再試験の場合、先生が出る範囲を教えてくれたりするので試験の難易度は下がるでしょう。

 

しかし夏休みや春休みになっても勉強しないといけないのは相当辛いので一発で合格できるように頑張りましょう!

テスト期間中サークルやバイトって…

大学・学部・学年にもよりますが、テスト期間中のサークルやバイトは控える方が無難でしょう。

 

気分転換で1週間に1回ほど行くのは全然いいと思いますが、普段通り行っていると必ずと言っていいほど単位を落とします。

 

バイトも同じで、できるだけテスト期間は入らない方が無難でしょう。

 

バイト数万円のためにテスト勉強時間を犠牲にして単位落として、また来年授業&テストを受ける方が嫌じゃないですか?

 大学生のテスト期間まとめ

大学生 テスト勉強 いつから

 大学の期末テストは思っているよりも長く辛い1日々です。

 

 ですので早めに計画を立て十分に復習をしましょう。

 

そして頼れる仲間を作って協力して単位を取りましょう!

 

もし、この記事をご覧になっているあなたが機械工学科建設工学科なら、材料力学まとめの記事をぜひご覧ください。

 

材料力学の問題演習の解説を行っており、あなたのテスト勉強に大きく役立つでしょう。