おりびのブログ

written by oribi(機械系大学院生M1)

【iPhoneのカメラレンズの保護は絶対必要です】カメラ保護リングを使おう!

iPhoneのカメラって画質もよく、iPhone X以降の最新機種ではポートレート機能が付いてまるで一眼レフのような写真が撮れるようになりましたね。

 

しかしそんな大切なiPhoneのカメラレンズに傷なんかついたら本当にショックです…

 

特に、iPhoneの画面を上に向けて机に置いておく時、カメラレンズが少し出っ張ってるせいでぐらぐらとぐらつきます。

 

大切なiPhoneのカメラレンズを支点にしてぐらぐらしているんですよ、想像しただけでも震えが止まりません。

 

iPhoneケースを付ければ問題ない話ですが、僕はやはりiPhoneは裸で使う派なのでどうにかケースを付けずにカメラレンズを保護したいと思いました。

 

(※僕がiPhoneをケースを付けずに裸で使う理由はこちらに書いています、ぜひ興味ある人はご覧ください↓)

iPhoneは裸で使うのが1番気持ちいい!!私がiPhone裸族である理由3選 - おりびのブログ

そこで今回はiPhoneのレンズを保護するためのリングを紹介したいと思います。

iPhone カメラ 保護

iPhoneのカメラを保護するべき理由

iPhone カメラ 保護

iPhoneのカメラレンズを保護せずに使っていて、傷が入ったり黒い影が写るようになってしまったとします。

 

そうすると、店舗にもよりますがiPhoneのカメラレンズ修理は約5,000円かかります。

 

なかなかショックですよね。

 

しかもiPhone7からデュアルカメラが採用されており、よりきれいな写真が撮れるようになった反面、iPhone X やiPhone 11 はカメラのサイズも大きくなってより割れやすくなってしまいました。

 

ですので、iPhoneを長い間愛用したいのであればカメララレンズのケアも怠るわけにはいけません。

 

そんな中で今回紹介したい商品は↓のSakulaのiPhoneXRのレンズ部分の出っ張りを保護するための専用ケースです!

 

iPhoneのカメラレンズのメタル製保護ケースは何がいいのか

iPhone カメラ 保護

 

iPhone XR のカメラレンズ用保護リングはどのような特徴があるかまとめていきます。

 

強度、耐食性に優れたアルミニウムを使用し、そしてリング表面に酸化被膜を作る特殊なアルマイト処理を施したことにより耐摩耗性に優れています。

 

また、正確に作られていたので、ぴったりとiPhoneのカメラレンズに装着することができました。

 

テープで張ったりペットボトルのキャップのように回したりはしません。

 

本当にリングを載せるだけって感じでした。iPhoneの表面フィルムよりも何倍も簡単です。

 

またサイズがぴったしにできていたので写真にリングは移りません。リングを付ける前と付けた後ですが、全く違いはありません!

 

 これで心置きなくiPhoneのカメラを下向きにして机に置くことができます笑

 

そしてiPhoneXR用のリングは↓の写真のように全部で6色あるのでとてもいいです。

 

ちなみに僕はローズゴールド色のiPhoneXRを使っていますが、リングは黒色のしました。

 

カメラが黒色なので、迷ったら黒色でいいと思います。

iPhone カメラ 保護

iPhoneのカメラ保護でシールではだめなのか

iPhoneのカメラレンズを保護しようと思ったらシールという選択肢もありますよね。

 

しかし、どうも面積が狭いフィルムで張りにくそうですし、物理的になにかでレンズを覆って保護したいと思いフィルムではなくリングを買うことにしました。

 

リングをiPhoneのカメラレンズに装着する手順

iPhone カメラ 保護

 では、リングをiPhoneのカメラレンズに装着する手順を紹介していきます。
 
簡単なので3分もあれば誰でも装着できます。
 

リングを箱から取り出す

 

 

Amazonで購入すると1日で届きました。さすがプライムです。

 

さっそく袋を開けてみましょう。

 

箱の中にはリングが1つ入っており、その他説明書やホコリ取りなどは付いていませんでした。

 

お気を付けください。

iPhone カメラ 保護

iPhoneのカメラレンズを綺麗に拭く

 それではリングを取り付ける前に、自分のiPhoneのカメラレンズを綺麗に拭いておきましょう。
 
アルコールスプレーとティッシュペーパーがあれば最高ですが、セロハンテープでレンズをぺたぺたするでもいいと思います!
 

リングの内側についているテープをはがしゆっくりと装着する

ゴミが混入するのを防ぐために、リングの内側にテープが張ってありました。
 
これをペロッと外しましょう。
 
そしてゆっくりとリングを装着していきましょう。
 
特に回したりすることはなく押し込む感じです。サイズがぴったしなのでずれずにつけれると思います。

iPhoneのカメラの保護は早めにしておいた方がいいです

iPhone カメラ 保護

iPhoneを長年使い続けているとだんだんレンズにゴミが付いて写真映りが悪くなります。
 
だいぶ昔ですが、僕もiPhone5sを2年ほど使用していた時に、レンズの表面に傷がついてしまい、4,000円くらい払って修理に出したのを覚えています。
 
iPhoneの写真がきたないと萎えますからね絶対カメラの保護はした方がいいですよ
 
できればiPhoneを買ってすぐ取り付けるのがいいですが、途中からでも遅くはありません。早めに購入して取り付けましょう。
 
 

" iPhone XR"のレンズ保護リングはこちら↓

 
 

" iPhone X /XS / XS Max"のレンズ保護リングはこちら↓

 

" iPhone 11"のレンズ保護リングはこちら↓

 
最後まで読んでいただきありがとうございました。